mvno 初期費用無料

本家UQWiMAXより MVNO の方がお得な場合が多い

わぁ

 

WiMAX の本家であるUQ WiMAX は、初期費用がかかってしまいます。事務手数料や WiMAX の Wi-Fi ルーターもお金を払って購入する必要があります。ですが、 MVNO であれば、初期費用もかかりませんし、 WiMAX の Wi-Fi ルーターもお金も必要なく無料でもらうことができます。

 

キャンペーン中だと各プロバイダからルーターを無料でもらえるところがあります。最新のルーターがもらえますのでいいですね。最近の評判がいいのは最新のタブレットがもらえるプロバイダです。キャッシュバックはありませんが、現物支給となるので契約のときにルーターと一緒にもらえるんです。

 

外でネットするのが目的なのに手元にタブレットやスマホがなければ意味がありません。契約時にもらえますからすぐに外でインターネットすることができますよ。最近もらえるタブレットはすごく人気のあるタブレットです。性能も非常に高いので問題ありません。

 

特にオススメなのは1年契約で利用できるプロバイダです。ですが、最近では格安スマホというのが登場しています。月4千円程度で利用できるので非常に格安のスマホを使いたい人にオススメ。

 

楽天モバイルの格安SIM利用

道頓堀
わたしはスマートフォンを大手通信キャリアの利用にしていましたが端末の割賦代金の支払いも終わり、半年前にちょうど2年の契約更新タイミングにあわせて、毎月の支払金額を見直ししようと考えたわけです。また、利用していたスマートフォンがSIMフリー端末だったこともあり格安SIMの乗り換えを検討することにしました。

 

もともと楽天グループでインターネットサービスを利用していたこともあり、この際、楽天モバイルに格安SIMも契約してしまえば楽になるのではないかと思い、検討をはじめました。実際に調べてみると楽天モバイルの改選はドコモの回線ということでエリア的には大きな問題もなくさらに毎月の利用代金も3Gの理容なら通話SIMの契約でもかなり格安になることがわかりました。

 

だからこそ、この楽天モバイルの契約に魅力があったわけです。また、契約手続きもインターネット上で簡単に済ますことができ、楽天ポイントもたまっていくことが非常に魅力でした。今では家内も同じように楽天モバイルの格安SIMに変更して毎月の通信費用がかなり安くなったことは言うまでもありません。こどもたちもこれから2年のタイミングで切り替えることになると思います。

 

WiMAX 2+もおすすめがありますけど、スマホで使うなら格安スマホですね。


このページの先頭へ戻る